宮井譲の額『中心の装飾が神殿みたいな額』(No.31)

22,000円(税込)

在庫あり

説明

額内寸:縦104mmx 149mmx厚み20mm
(アクリル板2mm:同サイズ付)

「額バカ」でお馴染みの
額司 游游雅(yuyuga) 宮井譲さんの作品。

全てが一点ものという宮井さんの額
額なのに!?

細かなディテイルまでこだわった形
彼の凄さは、下地までこだわるところです。

特徴としては、下地に胡粉や漆を使っていること
箔打に特徴があること(ゴールドのものはそうです)
エイジングの面白さです
形状の想像の源は、遺跡や世界の建築、音楽など多岐に渡ります。

この額は
屋根と柱に囲まれてた家のような神殿のような額で
中心に美しい装飾の木彫があり、
直線の金の箔押しのラインが周りを囲み
シャープであり、構造的な美しい額です。
またエイジング加工がまるで
長い時間を過ごしきたアンティークの額のような印象を与える
美しい額です。

縦位置でお使いください。

1点もののこの額にあなたは何を入れますか?

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。