HOPE 2020- 変わらない日常と明日への言葉

2020年、ハービー・山口氏が写した写真には人々の変わらぬ日常があった

2020年、多くの人は「世界が変わった」と感じているかもしれない。
けれど、果たして本当にそうだろうか?

写真家ハービー・山口氏は、これまで通り、カメラを持って街に出て、スナップを撮り、市井の人々の声を聞いた。
写真家を志す学生、タクシーの運転手、多種多様な仕事人、観光に出かける人、久しぶりに会った恋人たち。
そこには人々の変わらない思いと、変わらない日常があった――。
どんなに世界が変わっても、人々の心の奥底はそんな簡単に壊されるものじゃない。

本書には、諧調豊かなモノクロ写真と、人々の声を聞きこの1年感じた明日への希望を込めたエッセイを収録。
「明日もまた、未来に向かって生きてみよう」。
ページをめくるたびにそんな気持ちに変えてくれる力が、この写真にはある。

市井の生活を優しいまなざしで写し出す写真家の渾身のフォトエッセイ集。

(KADOKAWA書店様の紹介文より)

1,980円(税込)

在庫あり

商品カテゴリー:

説明

ハービー・山口氏の新刊の発売をお祝いして、
ルーニィでは、8月31日から10月31日まで、「Sunny after Rain」と題して
少しづつ変えていきながら作品を展示いたします。

店頭でも、オンラインショップでお求めの場合も、ハービーさんのサインを入れた写真集に、
ポストカードをおつけしてお手元へお届けします。(オンライン支払いで店頭でのお渡しもできます。)

発売日:2021年09月02日
判型:A5判
商品形態:単行本
ページ数:192
ISBN:9784046049643

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

より良い商品の紹介 …